あー寝て起きたら激やせしてないかなぁとか言いながらお菓子バリッとあけてる主婦です。日常の話、過去の話、気になってる事、いろいろ書いていきます。

もう2020年もまぁまぁ進行してるけど2019年のホットな話題がこれぱんぱかぱーーーん!普段クジ運ZEROのダンナがついにやってくれました。でもそんなうれしいルン○ちゃんだけど、ちょっと不安なとこもあって。まあ、でも、あの時はル○バもどきだったしね、本家のルン○に期

ぺーやん

つづきを読む

抗がん剤の副作用は遅れてやってきた。母リツコの話を聞くほどに本当によくがんばったんだなあと思う…。しんどい治療を乗り越えてくれたおかげで今があるんだなあ。病室の仲間にも恵まれて、無菌室ではあったけど、みんなカーテンを開けておしゃべりをして励ましあって乗り

健康問題

つづきを読む

抗がん剤の初日は、何事もなく逆にお肌ツルツルに。こんな副作用なら大歓迎!とウキウキの初日だったそうです…(そんな事あるんだね。)そして、続いては避けて通れぬこの問題。出来れば入院中は自分の身体のことだけ考えたい物。だけど、現実問題なかなかそうはいかない。

健康問題

つづきを読む

いざ入院生活スタート。初日は検査などで終わり、抗がん剤などは週明けからのスタートになった。この佐藤先生、非常に腕が立つ先生ということが後々よーーく分かるんだけど、チクッとする皮肉なんかを良く言うタイプの先生でもあって、リツコの苦手なタイプだった。実際思い

健康問題

つづきを読む

母リツコの一番行きたかったところ。直感で生きているリツコ。なんとなく「ガンかもしれない。」と言われたくらいの時からこのお寺にピンときてたらしくて。先祖にゆかりがあるお寺さんでもあるそうです。ただ山の奥深くにあるし、遠いしってことで行く予定は延ばし延ばしに。

家族のこと

つづきを読む

入院前、母リツコはタンスを前に焦っていた。そこへ、今回の病名など全然内容を聞かされてない出産したばかりの妹のぞみがバッタリ出くわした。入院中は別の意味でファッショニスタだった。化学療法で髪が抜けるまではパジャマ、そして抜け始めてからは帽子、そして室内ばき

家族のこと

つづきを読む

病院の説明が終わった。入院は、病院のベッドの都合でこの日から3日後となった。本当につくづく思う。私もなんかこの時力になりたかったなぁ…と。背中さする位は出来たと思うんだけど、説明の時から泣いてしまいそうな気もする。…戦力外だったかもしれない。こないだ改めて

健康問題

つづきを読む

紹介先病院の医師からの告知。ちょっとこの辺、自分で描いてても母の当時の気持ちを考えて苦しくなるので筆が止まりかけて。そしたら、「中途半端にやめるな!」と母リツコに叱咤激励してもらったので、また頑張って描いて明日も出します。どうぞまた続きも読んでください。こ

健康問題

つづきを読む

遅れて気付いたんです。妹が私の記事を書いてくれちゃってることについて。その記事がこれ🦹‍♀️↓双子の姉めぐみと弟ケロ。やってくれるやん。書いてくれてる乳の件はうっすら嬉しかったですが、今や背中に肉が吸収合併された上に悲しくうなだれてしまっちゃって、ロング

家族のこと

つづきを読む