IMG_2593

IMG_2594


IMG_2595


IMG_2596

具体的に〝強い治療〟の内容を決める。

色々先生と話した結果、今までの倍の量の抗がん剤を使った治療をすることになった。
もちろん色んなリスクがあるのは承知だけど、やるだけ意義のある事だった。

後で知ったけど、もうひとつ追加になった 大量メトトレキサート療法 というのは、当時治験が始まったばかりの新しい治療だった。

先生は、CD5というタンパク質が陽性で脳に転移しやすい母の為を思ってこの治療を勧めてくれたんだと家族としてはありがたい気持ちがいっぱいです。
普段の診療で忙しいのに、こうやって新しい治療を調べたりとても勉強熱心な先生だと思う。

そしてつくづく思うけど、主治医の佐藤先生はリツコの扱いが物凄く上手い。
上げたり下げたりうまいことやってたなーと思うし、それにちゃんと付いてった母の頑張りは私には真似できそうにない。
心から尊敬する。

【この話の続き】
前回◀︎ ‖ ▶︎次回

↓LINEで更新通知が受け取れます!